Skip to main content
バガブーの責任

バガブーの責任

私たちは製造方法に関して意識的な選択をするとともに、高品質な素材と交換可能な部品、修理がしやすい設計による丈夫な製品をデザインすることを誇りにしています。最終的には環境への影響を軽減し、様々な方法で価値を高めることを目指しています。

バガブーのアプローチ

下記は、バガブーがビジネスにおける責任の目標として掲げる6項目です。より良い世界にするために。

1. プロダクトデザイン

より長く使える製品は、無駄な消費を減らし、環境への配慮にもつながります。だからこそ、長く使える製品をデザインすることを心掛けています。次の外出、そしてこれからする数多くの外出にずっと使えるように。

バガブーが意識していること:

バガブーのアイテムは組み立て式だから、一部分のパーツを替えたりするだけでよく、それがとても簡単にできます。 バガブーはリサイクル素材の使用率を上げ始めています。例えば、バガブー フォックスの生地はリサイクルされたペットボトルを使用しています。

Our responsibility | Bugaboo JP

2. 原材料&製造

バガブー製品の製造、そしてその原材料に関して責任を持っています。安全な労働環境、フェアな取引きは、バガブーの自社工場における重要な部分であり、常に改善を行っています。バガブーはサプライヤーとも継続的に仕事をすることで、その透明性を向上していき、責任のある行動をしています。

バガブーが意識していること:

バガブーの自社工場では、生産における全ての過程をあらゆる角度から見つめ、安全性、平等性、労働環境の質を高め、維持しています。 実際に ISO9001、 ISO14001 と SA8000 の証明書が何よりの証です。

コラボレーションは社会的責任のあるサプライチェーンの創造に重要なものと認識しています。そして2018年最初、バガブー中国サプライヤーサミットを開催しました。

レスポンシブル・ケミカル・マネージメント・ポリシーをもとに、バガブーは環境に影響のある物質の使用量を減らしたり、使わないように努めています。

2017年から、バガブーは  SAC に加盟し、HIGGインデックスを採用し、自社及びサプライヤーの環境へのパフォーマンスを確認しています。

Our responsibility | Bugaboo JP

3. 影響

中国の厦門(アモイ)にあるバガブーの自社工場から、製品のパッキング、物流、倉庫、ショップまで、あらゆる側面で環境への影響を最小限にできるような方法を常に探しています。

バガブーが意識していること:

無駄をなくすことにより環境への影響を最小限にするため、パッケージのガイドラインを設けています。 そして今、バガブーは製品の無駄を最小限にすることに力を注いでいます。 SBTi(サイエンス・ベース・ターゲット・イニシアティブ)を通してバガブーは公式に有害物質の無駄をなくすことに専念しています。

Our responsibility | Bugaboo JP

4. よりスマートなビジネスコンセプト

ビジネスにおけるイノベーションは製品寿命を長くします。バガブーは製品、お客様の両方を考慮した革新的なビジネスモデルを常に模索し向上していきます。

バガブーが意識していること:

2015年、バガブーのストローラーを貸し出すサービスをするバガブーフレックスプランというプロジェクトに挑戦しました。この結果をもとに、更なるプログラムの可能性を現在模索しています。

バガブーではクローズド・ループ生産システムの方法を進めています。2013-2017年の間、EUによる ResCoM プロジェクト を通して行ってきました。  

バガブー製品がより長く使えるように、2017年から Little Boomerang と組み、廃棄されてしまったが、まだ使える素材を新たな用途に再利用する取り組みをしています。

Our responsibility | Bugaboo JP

5. スタッフ

バガブーは自分たちの製品と同様にバガブーで働くスタッフにも誇りを持っています。バガブーは刺激的でオープンで活き活きとした職場を全てのスタッフに提供することです。

バガブーが意識していること:

サステイナブルで明るい世界へのために、多様性や前向きな貢献を推し進めていきます。 バガブーには衛生面を率先してまとめたり、刺激的な話や動画など様々な側面で活躍するアンバサダーがいます。こうしたメンバーを通して会社に浸透させていきます。

Our responsibility | Bugaboo JP

6. コミュニティー

障害や病気、貧困に紛争などが理由で自由な移動をすることができない人にもバガブーは力になりたいと思っています。サステイナブルな世界につながる次世代の新しい発明に関わるNPO団体をサポートしています。バガブーは自らボランティアやドネーションを通して貢献しています。

バガブーが意識していること:

バガブーは全てのスタッフにボランティアに参加することを推奨しています。バガブースタッフはボランティアプロジェクトのために1日使うことが認められています。世界中のバガブースタッフがアクセスし、プロジェクトにサインアップできるインタラクティブ プラットフォームを運営し、ボランティアを促進しています。 2016年から、Movement on the Groundと協力して、213台のストローラーと多くのウィンターアクセサリーをギリシャのレスボス島にいる難民の人たちに寄付してきました。 2017年からは、NPOのDesignathon Worksを支持。ユニークなデザイン思考を子どもに教え、デザインを通して世の中をより良くしていくコンセプトにしています。 バガブーの世界中のオフィスは地域の病院へ製品を寄付したり、地域のチャリティーを支援したりしています。アメリカのオフィスはOCRFA's Super Saturdayに参加しました。

Movement on the ground Designathon works

Our responsibility | Bugaboo JP

常によりよい方法を模索しています

意思ある選択

絶え間ない努力、継続的な向上。シンプル化、新たな開発、完璧を常に目指しています。ストローラーからラゲージシステム、そして将来登場する商品まで、すべてに完璧を求めていきます。例えばバガブー フォックス、このストローラーの生地はリサイクルされたペットボトル素材を使用して作られています。