We are Bugaboo

移動に自由を

バガブーのミッションは今までも、これからも多くの人に「移動に自由」を感じてもらうことです。 

1994年にバガブーが誕生して以来、業界を変える製品デザインをしてきたことに誇りを持っています。デザイン性と機能性を融合し、人々が外の世界へ冒険するためのサポートをしてきました。 

バガブーのミッションは今までもこれからも、多くの人に「移動に自由」を感じてもらうことです。両親になり子どもと一緒に出かける人、出張が多いモダントラベラー、バガブーはそんなあなたの移動を快適にするためにデザインされています。 

バガブーの ラゲージシステムベビーカー は移動を軽くし、毎日のその移動を楽しいものに変えるためにデザインされています。 

長い間何度も使用し、色々な場所へ行っただろう泥まみれのホイールを見たときほど心動くものはありません。 

あなたの旅をシェア

バガブーで「移動に自由」を

マックスのストーリー

「僕はタイヤのついたものに夢中なんだ」。

幼いときから、チーフデザインオフィサーであり共同創業者のマックス・バレンブルグはホイールに夢中でした。重さを感じることなくスライドしてA地点からB地点へ移動するこの方法こそ、ストレスがなく自由を感じる瞬間だと。

彼は若い頃に自転車やゴーカート、などで様々な実験をしてきました。そして業界を変えることになったベビーカー、そしてラゲージシステムと呼ばれる革新的なスーツケースと、マックスの明確なヴィジョンは世界中の人の移動を楽にし喜びあるものへと変えていきました。人々の外出が少しでも手軽になり、様々な場所を冒険できるようにすることが彼の関心です。

マックスの頭の中には様々なモビリティ(移動に関する)コンセプトがつまっていて、その全てはもちろんホイールです!

じっとしているには世界は広すぎる。

長く使える

退屈でありきたりなものに終わらない。

オランダのアムステルダムに構える本社と中国にある自社工場では、製品の開発、テスト、製造のすべてを行ない、デザインと機能性の融合を行なっています。

質の高い素材を製品に使用し、それぞれのパーツは交換できるように設計されているので、ユーザーの方は一部分壊れたからといって丸ごと捨てる必要ありません。

それにより、愛着がわき使用する楽しみがでてきます。そしてそれこそが、美しいものだと考えます。

毎日使えるように作り、長く使えるようにデザイン。 

OUR PEOPLE, OUR PRODUCT