安全面に関する重要事項

旋回式ホイールのシミー現象について

安全面に関する重要事項

弊社は 2011 年 9 月、製造日が 2011 年 1 月から 2011 年 9 月 (9 月を含む) までの Bugaboo Bee をご愛用のお客様を対象として、前輪が旋回しない問題に関連する安全上の注意をお知らせさせていただきました。お知らせの内容は、金属製ベアリングをプラスチック製ベアリングに変更してベビーカーの車輪に採用したことにともない、前輪が動かなくなってベビーカーの転倒を招く可能性がわずかにあるという点についてのご注意のお願いです。 カスタマーサービスセンター ご愛用の Bugaboo Bee で前輪が旋回しない問題が発生する場合は、該当するベビーカーの TAG 番号または製造番号とともに、弊社お客様サービス部門までご連絡ください。カスタマーサービスでお申し出を承った後、交換用車輪をご提供できる時期の見込みをお知らせいたします。弊社では、Bugaboo Bee をご愛用の一部のお客様より、前輪の「シミー運動」が原因でベビーカーの操作性に支障があるとの情報をいただいておりました。 

最新情報を受け取るために登録する

Bugabooにとって、製品登録は品質管理、向上において重要であると考えています。お客様の情報と商品のシリアルナンバーを提供していただくことで、お客様へ迅速にご連絡できるようになります。 登録はこちら

弊社と致しましては、お子様が1日も早く、安心して快適にBugaboo Beeにお乗りいただけるよう、誠意を持って取り組んでいきますので、今後とも弊社をよろしくお願い申し上げます。

シミー現象防止における新規ウェーブワッシャー

Bugaboo Beeをご使用のお客様が、 シミー現象 (タイヤが振動する現象)によって起こるベビーカーの走行が困難になるという問題において、ご不便、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。この問題の解決に対して、弊社エンジニアが鋭意取り組んでまいりました。

この度、この問題に対する解決策として、耐久性のある金属製ウェーブワッシャーによる対策をお知らせ致します。社内外での徹底的なテスト・検証を行った結果、こちらの新しいウェーブワッシャーは、社内外での徹底的なテスト・検証を行った結果、こちらの新しい金属製ウェーブワッシャーは耐久性がはるかに改善され、磨耗による頻繁なワッシャーの交換を必要としなくなりました。現在ご使用いただいているBugaboo Beeの本体に取り付けることによりシミー現象を防ぐことが可能となりました。

こちらの新しいウェーブワッシャーは無償サービスセットとしてご提供致します。お使いのBugaboo Beeにシミー現象が見られる場合は、弊社ウェブサイトのオンラインフォームよりお客様の必要情報のご記入をお願いします。  オンラインフォーム ご登録から2~4週間以内にお客様へ発送させていただきます。こちらのサービスセットにはペアのウェーブワッシャーと取扱説明書が同封されております。 またこちらからも取扱説明書をご覧いただけます。

こちらの新しいウェーブワッシャーは弊社 サービスセンターにご連絡いただいても、 無償サービスでご提供致します。

弊社と致しまして、お子様が1日も早く、安心して快適にBugaboo Beeにお乗りいただけるよう、誠意を持って取り組んでいきますので、今後とも弊社をよろしくお願い申し上げます。

敬具
 Bugabooチーム

ウェーブワッシャーの取り付け方      Bugaboo Bee ― メタルウェーブワッシャー